メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)の効果的な使い方は?

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)でムダ毛ゼロは目指せる?

カミソリや毛抜きなどでムダ毛処理をしているという方は多いかと思いますが、きれいに仕上がらなかったり、肌を傷めてしまったりといったことがあるのではないでしょうか。

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)は、肌を傷めず、きれいにムダ毛処理ができると話題になっている除毛クリームです。

使い方も簡単で手間がかからず、しかもクリーム状なので液ダレもしにくいため、面倒なムダ毛処理のストレスを軽減させてくれると言えそうです。

その上、メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)は使い続けることにより、ムダ毛が目立たなくなるとも言われています。

SNSでも話題になっているメルティーヴィーナス(MELTY VENUS)の魅力に迫ります。

詳しい効果や口コミも紹介するので、是非参考にしてみてください。



 

クリームを塗る→待つ→落とすだけ!簡単ケアでツルツル美肌に!


メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)の使い方は至って簡単です。

まず、除毛したい部分にクリームを塗り、その状態で5~10分待ちます。

その後、クリームをそっと拭き取り、残ったクリームを水かぬるま湯で洗い流せば処理完了です。

手間をかけず簡単にお手入れできるので、何かと面倒なムダ毛処理のストレスから解放されると言えるでしょう。

しかも、有効成分がムダ毛を根元から溶かしてくれるため、黒いポツポツも残りません。

サロンやクリニックで脱毛するよりもずっとコスパが良く、時間の節約にもなります。

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)は通常1本5,960円(税抜)ですが、公式サイトなら3,980円(税抜)で買えるお試しコースがあります。

まとめ買いなどお得なセットもあるので、是非メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)公式サイトをチェックしてみてください。

 

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)にはどんな成分が含まれている?


メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)に含まれている主な成分について見ていきましょう。

まず、チオグリコール酸Caです。これは医薬部外品指定の成分で、除毛効果を発揮すると言われています。

体毛を作っているたんぱく質に働きかけ、ムダ毛を溶かして取り除くとされており、そのためきれいな仕上がりを実現できるようです。

ただし、まれに肌トラブルを引き起こす恐れがあります。メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)にはそれを防ぎ、肌を守るための成分も含まれています。

それが尿素やサクラ葉抽出液です。これらは肌を保湿し、ダメージから肌を守ってくれます。

さらに、グリチルリチン酸2K 、バイオアンテージといった成分も含まれています。

グリチルリチン酸2Kは炎症を抑える効果が期待でき、ムダ毛の処理後に起こりがちな毛穴の炎症を予防してくれます。

そして、バイオアンテージは美白成分で、毛穴の黒ずみを防ぐ効果が期待できます。

他にも大豆由来エキスが含まれており、これは新しくムダ毛が生えるの抑える抑毛効果があると言われています。

 

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)は安全に使える?副作用を起こす危険性は?


では、メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)に副作用を起こす危険性はあるのでしょうか?

結論から言うと、重篤な副作用を起こす危険性は極めて低いそうです。

ただ、前述のチオグリコール酸Caは、まれに肌トラブルを引き起こす恐れがあります。

というのも、体毛がたんぱく質で作られているのと同様に、皮膚もたんぱく質で構成されています。

たんぱく質に働きかけることで除毛するチオグリコール酸Caは、皮膚にも作用してしまうことがあり得ます。

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)を長時間肌に塗った状態にしておくと、肌を傷めるリスクが高くなります。

クリームを塗った状態での待ち時間は5~10分に留めましょう。

過剰に使っても肌トラブルを起こすリスクが高くなるため、用法用量を守り、正しく使うようにしてください。

 

ムダ毛処理で肌を傷めないために!正しい方法でケアしよう


カミソリを使ってムダ毛処理をする方は多いかと思いますが、肌トラブルを起こさないために、正しい方法でのケアを心がけましょう。

ここではムダ毛処理のポイントを紹介します。

広範囲にわたっての処理をするとなると手間がかかりますが、限られた部位であれば、カミソリを使うと手早く処理することができます。

ですが、肌を傷つけるリスクが高いため、処理するときに気をつけるのもそうですが、アフターケアも必要となってきます。

まず、肌に何もつけずにカミソリを使うのは避けましょう。

シェービングローションなどを使い、肌を保護して剃っていきます。

その前に、お手入れする部分に蒸しタオルを当て、毛穴を広げてから処理すると、より肌に優しいケアを実現することができます。

ムダ毛を剃るときは、基本的に毛が生えている方向に沿ってカミソリを動かします。

毛の方向に逆らって剃るのは、剃り残しが目立つ場合のみにしましょう。

剃った後は、低刺激のローションを使って保湿します。

肌が荒れてしまった場合、赤くなってしまった場合などは冷やしたタオルなどで冷やしましょう。

 

実際使ってみてどうだった?メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)の口コミ(好評価の口コミ)


メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)を実際に使った方はどんな感想を持ったのでしょうか。

好評価の口コミを見てみると、

・肌トラブルが起こりにくい

・きれいに仕上がる

・使い方が簡単

といった点を評価するものが多いようです。

毛抜きを使っていたときはとにかく手間がかかり、しかも肌が荒れてしまっていたけれど、メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)なら肌が荒れたりかゆくなったりというようなこともない、といった口コミも見られました。

カミソリを使うとカミソリ負けしてしまうという方でも、肌荒れせずきれいに仕上がった、肌がしっとりしている、というような感想も寄せられています。

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)は肌に優しい除毛ケアを実現できると言えそうです。

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)を使うことで、黒いポツポツも残らずきれいに仕上がった、毛穴の黒ずみが改善した、という口コミもあります。

単に除毛するだけでなく美しく仕上がるというのは、露出の多いシーズンは特に心強いですよね。

他にも、ムダ毛が目立たなくなってきた、という抑毛効果を実感しているコメントもありました。

ムダ毛の処理回数を減らせることにもつながるので、そういう意味でも手間がかからず楽、と言うことができそうです。

 

実際使ってみてどうだった?メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)の口コミ(マイナス評価の口コミ)


一方、マイナスのコメントにはどのようなものがあるのでしょうか。

調べてみると、きれいに除毛できない、といったものが見られます。

体毛の量や濃さなどによっては、十分な効果を得られにくい場合があるようです。

使い方を誤ったために十分に効果が得られなかったというケースもあるので、取り扱い説明書をよく読んで、正しく使うようにしましょう。

もしも1回できれいに除毛できなかったという場合は、1日程度間を置いて、改めてメルティーヴィーナス(MELTY VENUS)を使うようにしてみてください。

他にも、使った後のべたつきが気になる、という口コミもありました。

好評価の口コミでは、使用後肌がしっとりしている、というものがありましたが、その感触が不快に感じるケースもあるようです。

また、肌が赤くなってしまった、というようなコメントも見られました。

肌に優しいとされるメルティーヴィーナス(MELTY VENUS)ですが、体質等によっては合わないこともあるようです。

肌トラブルを防ぐためにも、使用前にはパッチテストを行うようにしてください。

パッチテストは二の腕の内側など、肌の敏感な部分にクリームを少量塗って行います。

その状態でしばらく待ち、異常が見られないか確認してから除毛に移るようにしましょう。

 

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)を使う前に知っておきたいこと


メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)に関する、よくある質問と回答をまとめてみました。

実際にメルティーヴィーナス(MELTY VENUS)を使う前に参考にしてみてください。

Q1.性別を問わず使うことができますか?

A1.性別を問わず使えます。男性は女性に比べて体毛が濃く、太い傾向にありますが、メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)ならしっかり除毛できるとされています。

Q2.メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)1本で何回処理できますか?

A2.1本で大体2回くらい使うことができます。ただし、使用する範囲、体毛の量や濃さなどによっては個人差があります。

Q3.肌が弱くても使うことができますか?

A3.肌への刺激が少ないとされているメルティーヴィーナス(MELTY VENUS)ですが、肌質等によってはまれに肌トラブルを起こす恐れがあります。

前の項目でも述べた通り、使用前にパッチテストを行って、肌に異常が見られないかどうか調べるようにしてください。

アトピーやアレルギーをお持ちの方、医師の治療を受けている方は、使用前に必ずかかりつけ医に相談するようにしましょう。

Q4.デリケートゾーンにも使えますか?

A4.Vゾーンであれば、粘膜部にクリームがつかないよう十分注意すれば使えます。

ただし、IゾーンやOゾーンは粘膜部にクリームが付着する危険性が非常に高いため、使用するのは避けてください。

因みに、顔への使用も避けましょう。目や口にクリームが入る危険性が高く、顔は外部からの刺激を受けやすい部分でもあるため、肌トラブルを起こす恐れがあります。

 

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)でストレスフリーのムダ毛処理!


いくつか注意点のあるメルティーヴィーナス(MELTY VENUS)ですが、それを守れば簡単ケアでツルツル美肌を実現できると言えそうです。

体毛が濃くてムダ毛処理に困っている、満足のいく仕上がりにならない、毛穴の黒ずみが目立ってしまう…。

そんな悩みを抱えている方は、是非一度メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)を試してみてはいかがでしょうか。

SNSでも話題の除毛クリームの効果を体験してみてください。

メルティーヴィーナス(MELTY VENUS)を購入する際は、お得なweb限定価格で購入できる公式サイトを利用しましょう。